ニュースキンジャパン 社会貢献活動

ニュースキンジャパン
社会貢献活動

今年は9月に「フォース フォー グッド月間」を実施!~つながる力から、豊かな未来を~
Article created on

今年は9月に「フォース フォー グッド月間」を実施!
~つながる力から、豊かな未来を~

私たちニュースキンジャパンは、創業当時から掲げる「人々がより豊かになるための力となる(Force for Good)」という理念に基づき、1996年よりさまざまな社会貢献活動を続けてきました。このミッションを皆さまと共に実現していけるよう、「Force for Good」をより深く知っていきただき、もっと身近に感じてもらうための月間を設けました。
子どもたちの笑顔&地球の未来のために、皆さまの継続的な支援が必要です。
笑顔の輪を大きく広げるためにも、一緒に、小さなことから始めてみませんか?

※8月以降(予定)実施とご案内しておりましたが、新型コロナウイルスの影響を考慮し、ニュースキン エンタープライズ社に合わせて9月に延期しました。
※FFG(エフエフジー)とは、ニュースキンの企業理念「Force for Good(フォース フォー グッド)」の各単語の頭文字を組み合わせたもので、多くの皆さまから親しまれている略称です。

Facebook・Instagram投稿リレー
「あなたがしているサステナビリティ」を投稿する
#nuskinsustyキャンペーン

Facebook・Instagram投稿リレー1
「なるべくビニール袋は使いません。地球にやさしい男を目指します(笑)」
Facebook・Instagram投稿リレー2
「紙ストローとタンブラーは毎日持ち歩いています!」
【期間】9月1日(火)~30日(水)

あなたが地球環境のためにやっているコト、何ですか?

サステナビリティ(SUSTAINABILITY)とは日本語で「持続可能性」、サステナブル(SUSTAINABLE)とは日本語で「持続可能な」「ずっと続けていける」を意味する言葉。ニュースキンではこれまでも、霧多布湿原の保全活動など地球の環境を守るための取り組みを行ってきましたが、今後はさらにサステナビリティ(持続可能性)の追求を何より大切に考え、さまざまな展開を実現させていきます。それは「地球」「製品」「人々」の観点から行うもので、具体的な取り組みとしては、製品パッケージの簡素化やリデュース、リユース、リサイクルなど。もちろんニュースキン社員も、一人ひとりが環境に配慮した小さな心がけと共にサステナブルなライフスタイルを送っています。そこで期間中、社員が行っているコトを、#nuskinsustyのハッシュタグを付けてご紹介!
ぜひ皆さまも、サステナビリティについて一緒に考え、地球のために今やっているコトを#nuskinsustyのハッシュタグを付けて投稿してください。


【社員記事の投稿先】
ニュースキンジャパン公式Facebook、  ニュースキンジャパン公式Instagram

【店舗連動企画】
期間中エクスペリエンス センターでもサステナビリティに関するコーナーを設けておりますので、お近くにお越しの際は、ぜひ遊びにいらしてください。

Facebook・Instagram連載
「ニュースキンの社会貢献活動を知ってもらう」
キャンペーン

ニュースキンの社会貢献活動を知ってもらう1
ニュースキンの社会貢献活動を知ってもらう2
【期間】9月1日(火)~30日(水)

私たちの想い、知ってもらえませんか?

「Force for Good」という言葉の誕生秘話や世界の子どもの飢餓を救う栄養食「ビタミール」の累計寄付数、サステナビリティへの取り組みの鍵となる「3P(スリーピー)」の意味などなど、ニュースキンの社会貢献活動についてのアレコレをさまざまな切り口でお届け! 9月中、公式Facebookと公式Instagramに連載コラム形式で投稿しますので、ぜひこの機会にニュースキンのForce for Goodという素晴らしい文化に触れてください。
だれかのためのアクションが、自分の未来を明るくする。つながっているから、できること。あなたと変えたい未来へ向け、一緒に踏み出しましょう。


【連載コラム投稿先】
ニュースキンジャパン公式Facebook、  ニュースキンジャパン公式Instagram

【店舗連動企画】
期間中エクスペリエンス センターでは、当連載コラムをクイズ化! 正解者にはプレゼントもありますので、ぜひFacebook&Instagramをチェックしてから店舗へお越しください!

東日本大震災 被災地支援
「スマイル ライブラリー プラン」

スマイル ライブラリー プラン1
スマイル ライブラリー プラン2

岩手県宮古市の子どもたちに本と笑顔を届けます!

2013年にスタートした「スマイル ライブラリー プラン」。震災から9年以上経過した現在も、市町村の予算だけでは国の規定の図書数に満たない学校も多くあります。そこで今年は、岩手県宮古市の子どもたちが未来に向けて夢と希望を抱けるように、「本」を届けてきます。

※新型コロナウイルスの影響を考慮し、今年は代表者による訪問および贈呈式は行わない予定です。各小学校に届ける様子は公式Webサイトでご紹介しますので、お楽しみにどうぞ。

Special
エクスペリエンス センターで
参加できる社会貢献!

【期間】9月1日(火)~30日(水)

あなたのお買い物が笑顔のシェアに!

全国の店舗では、子どもたちや地球のための活動に、会員の方はもちろん会員以外の方も簡単に参加することができます。エクスペリエンス センターでキレイと健康のヒントを発見したあとは、ほんのちょこっと、豊かな未来に目を向けてみませんか?

<飲み物を飲んで貢献!>※東京・大阪のみで実施。
Caféの全メニューの売上の一部をニュースキンジャパン フォース フォー グッド基金へ寄付。あなたの「おいしい!」が、明るい未来のために役立てられます。

<一部製品等をゲットして貢献!>
オリジナルのエコバッグとCaféの飲み物を購入された方に寄付専用のカラーコインまたはボールを差し上げます。たくさんの笑顔のために、フォース フォー グッド月間専用の寄付箱にお入れください!

「あなたがしているサステナビリティ」を投稿する
#nuskinsustyキャンペーン参加方法


  1. 1.まずは、日常生活の中であなたが行っている地球環境のためのコト(サステナビリティへの取り組み)について考えてみてください。もしそれが物であれば、お手元にご準備ください。
  2. 2.不要な紙の裏に元気いっぱいの笑顔(口元)を描いてください(白い紙ならベスト! 薄い色の紙でもOKです!)。あなたの笑顔がきっかけとなり、たくさんの笑顔の投稿へとつながります。ぜひ子どもたちや地球を思うやさしい気持ちを込めて描いてください。
  3. 3.1と2の準備ができたら、笑顔を描いた紙を口元にあて、あなたがしているサステナビリティのための物を持って撮影してもらってください。
  4. 4.素敵な写真が撮れたら、あなたのSNS(FacebookやInstagram)に、「#nuskinsusty」を付け、地球環境のために行っているコトをコメント欄に書いて投稿してください。
  5. 5.期間中、毎週ニュースキン社員の#nuskinsusty記事を投稿するので、ぜひチェックしてみてください!


<投稿例>
投稿例1
「会社では『おわん男子』というLINEグループのみんなで仲良くお弁当を食べています」
投稿例2
「飢餓や貧困のない世界を目指すことも、サステナビリティのひとつです。微力ですが、私も月々のお給料からナリッシュ ザ チルドレンに参加し、ニュースキンジャパン フォース フォー グッド基金に寄付させていただいています。みなさんもぜひ、お願いします!!」

笑顔を世界中に広げるために、レッツ、#nuskinsusty投稿! あなたの#nuskinsusty投稿リレーへのご参加をお楽しみにしております!


サステナビリティ活動例
使っています!
使っています!

「マイバッグ(エコバッグ)」「マイタンブラー」「手洗い可能マスク」「紙ストロー」などのほか、「環境に配慮した洗剤」や「エコ素材・リサイクル素材を使った衣料品」の愛用など。

実行しています!
実行しています!

「ゴミの分別」や食品ロス廃止のための「フードドライブ*」「地産地消」「フェアトレード」への取り組みなど。

*フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を学校や職場に持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動。

参加しています!
参加しています!

売上の一部が寄付される「エスネピック製品」の使用や「ニュースキンジャパン フォース フォー グッド基金」「ナリッシュ ザ チルドレン(ビタミール購入・寄付)」への参加などもあります!

「ニュースキンの社会貢献活動を知ってもらう」キャンペーン
連載コラムアーカイブ



公式Facebookで投稿した連載コラム記事をこちらでご紹介。

HOW TO GIVE

ニュースキンの会員の方であれば、だれでもニュースキンジャパン Force for Good基金への寄付、ならびにナリッシュ ザ チルドレン プログラムへ参加することができます。

寄付をする