NU SKIN DISCOVER THE BEST YOU

ニュースキン ジャパン 社会貢献活動

ニュースキン ジャパン 社会貢献活動

一人でも多くの子どもたちに、
豊かな未来を届けたい。

Scroll for more
Our Mission

Our Mission

ニュースキン 社会貢献活動の思い
FOR CHILDREN’S SMILES.

子どもたちの笑顔のために

ニュースキンは、「子どもたちの健康と教育、そして経済の状況をより良くすることを目指し、希望をもって豊かに暮らせる明るい未来を創る」という思いで、子どもたちの笑顔のための社会貢献活動を継続的に行っています。

Our Mission Photo 01
Activity 01.-Force for Good
Force for Good Photo 01

Activity 01.
Force for Good
フォース フォー グッド

子どもたちのために、より良い世界を創る活動

すべての子どもたちが、希望をもって、笑顔で楽しく暮らせるように。「Force for Good」は、ニュースキンの思いをカタチにした社会貢献活動です。日本では、全製品の売り上げの一部や、会員のみなさま・社員からの寄付金を「ニュースキン ジャパンForce for Good基金」がお預かりし、被災地、食糧、教育、健康、経済および環境の分野で、継続的な支援活動を行なっています。

Activity 02.-Nourish the children
ナリッシュ ザ チルドレン Photo 01
ナリッシュ ザ チルドレン

Activity 02.
Nourish the children
ナリッシュ ザ チルドレン

子どもたちを飢えや栄養不良から救う活動

世界には、栄養失調のために命を落とす人々がおり、その多くは5才以下の子どもたちです。そんな飢えと栄養不足に苦しむ子どもたちを救いたいという思いから、1日に必要な栄養をバランスよく摂取できる「ビタミール」を無償で届ける「ナリッシュ ザ チルドレン」プログラムを行なっています。ビタミールの多くは学校給食として出され、通学のきっかけをつくっています。子どもたちは通学をすることで、心も体も元気になれるのです。

article Photo 01

Reports 活動レポート

子どもたちへ図書や文房具セット等を直接届けるなど、被災地で必要とされるさまざまなニーズに沿った支援を続けています。

Movies

活動紹介ムービー

ニュースキン ジャパンの
社会貢献活動を動画でご紹介します。

ムービー一覧はこちら
Movie Photo 01

Our History社会貢献活動の歩み

1984
ニュー スキン
エンタープライズ創業
創業当時からニュースキンは「人々の生活をより豊かになるための力となる」という企業理念のもと、心から良い製品だと思えるものだけを、世界中の方々にお届けしてきました。
1984 NU SKIN ENTERPRISES 創業
1993
Force for Good 言葉の誕生
1993年、私たちの価値観を明確に示す言葉が生まれました。創業者のブレイク M. ローニーが「私たちが一丸となって世界を良くする力(Force for Good:フォース フォー グッド)になることを目指したい」と語ったのです。これがニュースキンの会社の使命と慈善活動の中心テーマ「Force for Good」の言葉が誕生した瞬間でした。
1996
エスネピック製品と連携
「エスネピック」シリーズは、開発にあたり、世界中の先住民から植物の知識を授かりました。これらの知識を与えてくれた現地の方に感謝し、より豊かな生活を実現できるよう、世界各地で「Force for Good Campaign」を展開。エスネピック製品1個の購入につき、25セントが寄付され、先住民文化の継承、環境保護、難病根絶、そして孤児援助など、子どもたちの未来のためのさまざまな活動に活用されています。
エスネピック製品と連携
1998
ニュースキン
Force for Good財団設立
ニュースキン エンタープライズは、これらの慈善活動が進むにつれて、その母体となる団体を構築する必要性を感じ、正式に「ニュースキン Force for Good財団」を設立しました。世界中のニュースキン会員・社員からの寄付や、製品売上げの一部は、子どもたちにとってより良い世界を創るためのさまざまな活動に活用されています。
2002
ナリッシュ ザ チルドレン(NTC)開始
ナリッシュ ザ チルドレンは、栄養価の高い食糧支援に最適な製品「ビタミール」を、飢えと栄養不良に苦しむ世界中の子どもたちに無償で提供するプログラムです。世界中のニュースキン ファミリー、社員が購入した「ビタミール」が届けられます。日本で購入された「ビタミール」は、世界最貧国のひとつといわれるアフリカ マラウイの子どもたちに届けられます。
ナリッシュ ザ チルドレン(NTC)開始
2006
ニュースキン ジャパン
Force for Good基金を開設
「ニュースキン ジャパンForce for Good基金」は、日本のニュースキン会員と社員からの寄付で成り立っています。みなさまからのサポートは、支援団体とのコラボレートのもと、児童養護施設や東日本大震災被災地、アフリカ マラウイ共和国の子どもたちへの支援など、さまざまな活動に役立てられています。
2016
One for Smiles スタート
好きな製品を使って子どもたちを笑顔にしよう。
ニュースキン ジャパンでは、全製品の売上利益の1%を社会貢献活動に役立てる「One for Smiles」プログラムをスタート。会員のみなさまがお気に入りの製品を使っていただくことで、さまざまな支援につながります。
2019
「ビタミール」寄付累計6億5,000万食を超える
ナリッシュ ザ チルドレン(NTC)プログラムを通じて飢えや栄養不良に苦しむ子どもたちに寄付された「ビタミール」が、累計で6億5,000万食を突破しました。このプログラムにより毎日たくさんの子どもたちに食糧が届けられており、日本のみなさまから寄付されたビタミールは、アフリカ マラウイの子どもたちに希望を与えています。
「ビタミール」寄付累計6億食を超える

Our History社会貢献活動の歩み

1984

ニュー スキン
エンタープライズ創業

創業当時からニュースキンは「人々の生活をより豊かになるための力となる」という企業理念のもと、心から良い製品だと思えるものだけを、世界中の方々にお届けしてきました。

1984 NU SKIN ENTERPRISES 創業
1993

Force for Good 言葉の誕生

1993年、私たちの価値観を明確に示す言葉が生まれました。創業者のブレイク M. ローニーが「私たちが一丸となって世界を良くする力(Force for Good:フォース フォー グッド)になることを目指したい」と語ったのです。これがニュースキンの会社の使命と慈善活動の中心テーマ「Force for Good」の言葉が誕生した瞬間でした。

1996

エスネピック製品と連携

「エスネピック」シリーズは、開発にあたり、世界中の先住民から植物の知識を授かりました。これらの知識を与えてくれた現地の方に感謝し、より豊かな生活を実現できるよう、世界各地で「Force for Good Campaign」を展開。エスネピック製品1個の購入につき、25セントが寄付され、先住民文化の継承、環境保護、難病根絶、そして孤児援助など、子どもたちの未来のためのさまざまな活動に活用されています。

1998

ニュースキン
Force for Good財団設立

ニュースキン エンタープライズは、これらの慈善活動が進むにつれて、その母体となる団体を構築する必要性を感じ、正式に「ニュースキン Force for Good財団」を設立しました。世界中のニュースキン会員・社員からの寄付や、製品売上げの一部は、子どもたちにとってより良い世界を創るためのさまざまな活動に活用されています。

2002

ナリッシュ ザ チルドレン(NTC)開始

ナリッシュ ザ チルドレンは、栄養価の高い食糧支援に最適な製品「ビタミール」を、飢えと栄養不良に苦しむ世界中の子どもたちに無償で提供するプログラムです。世界中のニュースキン ファミリー、社員が購入した「ビタミール」が届けられます。日本で購入された「ビタミール」は、世界最貧国のひとつといわれるアフリカ マラウイの子どもたちに届けられます。

ナリッシュ ザ チルドレン(NTC)開始
2006

ニュースキン ジャパン
Force for Good基金を開設

「ニュースキン ジャパンForce for Good基金」は、日本のニュースキン会員と社員からの寄付で成り立っています。みなさまからのサポートは、支援団体とのコラボレートのもと、児童養護施設や東日本大震災被災地、アフリカ マラウイ共和国の子どもたちへの支援など、さまざまな活動に役立てられています。

2016

One for Smiles スタート

好きな製品を使って子どもたちを笑顔にしよう。
ニュースキン ジャパンでは、全製品の売上利益の1%を社会貢献活動に役立てる「One for Smiles」プログラムをスタート。会員のみなさまがお気に入りの製品を使っていただくことで、さまざまな支援につながります。

2019

「ビタミール」
寄付累計6億5,000万食を超える

ナリッシュ ザ チルドレン(NTC)プログラムを通じて飢えや栄養不良に苦しむ子どもたちに寄付された「ビタミール」が、累計で6億5,000万食を突破しました。このプログラムにより毎日たくさんの子どもたちに食糧が届けられており、日本のみなさまから寄付されたビタミールは、アフリカ マラウイの子どもたちに希望を与えています。

「ビタミール」寄付累計6億5,000万食を超える

Force for Good

世界中の子どもが笑顔で生きられるように、継続的な支援を行なっています。

Click for more
Force for Good Photo