ニュースキンジャパン 社会貢献活動

ニュースキンジャパン
社会貢献活動

クリスマス ギフト プラン 2020
Article created on

クリスマス ギフト プラン 2021
東北6県の児童養護施設の子どもたち1,500名
へクリスマス ギフトをプレゼント!

10回目を迎えた今年は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、会員の方々の参加や子どもたちを招くイベントの実施は見送り、スペシャル ゲストと社員によるボランティア活動へと変更。密集を避けるために計3回の開催に分散し、計33名が参加しました。
スペシャル ゲストは、初参加となるプロダクト アンバサダーの2名、プロサッカー選手の小野 伸二さんとプロフィギュアスケーターの浅田 舞さん。さらに、今年で6回目の参加となる、ニュースキンジャパンが支援しているプロゴルファーの永井 花奈さんが駆けつけました。
繰り返し使えるオリジナルのコットン製エコバッグに10種類のお菓子を詰めた1,500セットのギフトを作成。完成したギフトは、NPO法人セカンドハーベスト・ジャパンを通じて東北6県(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)にある児童養護施設34施設の子どもたち、 合計1,500名に贈られました。

クリスマスギフト
クリスマスギフト

1,500個のギフトが完成!

子どもたちが大好きな10種類のお菓子をセレクト。お菓子を詰めたエコバッグはA4サイズが入るマチ付きタイプで、学校の教科書や図工作品なども入ります。

クリスマスギフト

クリスマス ギフト内容
・ポテトチップス
・トッポ
・おっとっと
・コグミ
・ヨーグレット
・ハイチュウ
・ベビースターラーメン
・デコステッカー ガムつき
・チョコボール
・プチシリーズ

message スペシャル ゲストも子どもたちの笑顔のために!
~温かいコメントをもらいました~

プロダクト アンバサダー 小野 伸二さん(プロサッカー選手)より

「一度にこんなにたくさんのお菓子が届いたらうれしいだろうなと想像しながら(ギフトを)詰めました。毎日がんばっている子どもたちがギフトのお菓子を食べて喜び、少しでも笑顔になれることを願っています。プロサッカー選手としてこれからも子どもたちに夢と希望を与えられるようにがんばります」

クリスマスギフト

プロダクト アンバサダー 浅田 舞さん(プロフィギュアスケーター)より

「初めて(フォース フォー グッド活動に)参加することができ、とても貴重な経験になりました。ギフトを手にする子どもたちの喜びいっぱいの顔を思い描きながら詰めていたら、あっという間に終わりました。私たちで詰めたお菓子で、一人でも多くの子どもたちが笑顔になれたらうれしいです」

クリスマスギフト

スポンサー契約を結ぶ、永井 花奈さん(プロゴルファー)より

「6回目の参加となりますが、今年も1,500人もの子どもたちにギフトと笑顔を贈ることができて感動しています。一人では難しいけれど、皆さんと一緒だから続けられることだと感謝しています。私もプレーを通じて、子どもたちに大きな夢を抱き一歩踏み出す勇気を届けられるように全力で臨みます」

クリスマスギフト

ニュースキン スタッフも心を
込めてギフトづくり

2021年12月6日~7日へかけ本社で実施したクリスマス ギフト プランには、約33名のスタッフが参加。換気をよくし、清潔に保たれた休憩室で、子どもたちの笑顔を思いギフトづくりを行いました。

クリスマスギフト
クリスマスギフト
クリスマスギフト
クリスマスギフト
クリスマスギフト
クリスマスギフト

ギフトを受け取った東北6県の児童養護施設の子どもたち&スタッフから、たくさんのお礼が! そこには1,500の笑顔と元気があふれていました!​

子どもたちの色紙

message 東北6県の児童養護施設の子どもたち

ギフトが手渡された瞬間、すべての子どもたちが満面の笑顔に! 「おかしいっぱいありがとう」「素敵なクリスマスギフトをありがとうございます」「いただいたお菓子1つ1つを大事に食べたいと思います」「好きなおかしたくさん入っているので食べるのが楽しみです! バッグもおしゃれで嬉しかったです」など、感謝の言葉や可愛いイラストが描かれた「ありがとう」が届きました。

message 東北6県の児童養護施設のスタッフの皆さん

「子どもたちにギフトを見せたら、『すごい!』と大興奮でした」「子どもたちは『おいしい!』と言って嬉しそうに食べていました」「子どもたちは大喜びで、おいしくお菓子をいただき、トートバックも活用しております」など、お菓子を嬉しそうに食べる子どもたちの様子や、「子どもたちへ感謝の気持ちを忘れず、ひとりひとりの成長へつながるよう働きかけていきたい」と、子どもたちを想うあたたかい気持ちが寄せられました。

PHOTO GALLERY

好きな製品を使って子どもたちを笑顔にしよう

2016年より、ニュースキンジャパンでは、全製品の売上利益の1%を社会貢献活動に役立てる「One for Smiles」プログラムをスタート。お気に入りの製品を使うことが、社会貢献につながります。

one for smile

NPO法人セカンドハーベスト・ジャパンについてはこちら
プロダクト アンバサダー 小野 伸二さん、浅田 舞さんについてはこちら
プロゴルファー 永井 花奈 選手についてはこちら

ニュースキンジャパンは、これからもさまざまな活動をとおして、多くの子どもたちの輝く未来と笑顔につながるためのサポートを実施してまいります。

HOW TO GIVE

ニュースキンの会員の方であれば、だれでもニュースキンジャパン Force for Good基金への寄付、ならびにナリッシュ ザ チルドレン プログラムへ参加することができます。

寄付をする