ニュースキンジャパン 社会貢献活動

ニュースキンジャパン
社会貢献活動

クリスマス ギフト プラン 2020
Article created on

クリスマス ギフト プラン 2020
東北3県と沖縄県の児童養護施設の子どもたちの笑顔のために、1,000個のクリスマス ギフトをプレゼント!

9回目を迎えた今年は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、会員の方々の参加や子どもたちを招くイベントの実施は見送り、社員によるボランティア活動へと変更。密集を避けるために3日間に分散し、お菓子の詰め合わせを1,000セット作成しました。
1日目はニュースキンジャパンが支援しているプロゴルファーの永井 花奈 選手が飛び入りで加わりました。また、今年はニュースキンが社会貢献活動のテーマのひとつとしているサステナビリティの観点から、少しでもごみを減らすことを目指し、例年使用していたクリスマス ブーツではなく、何度でも使い回せるオリジナルのコットン製エコバッグに8種類のお菓子を詰めました。
完成したギフトは、NPO法人セカンドハーベスト・ジャパンを通じて東日本大震災 被災地の岩手県・宮城県・福島県にある児童養護施設と、子どもの貧困が深刻な問題になっている地域のひとつである沖縄県の児童養護施設の子どもたち、合計1,000名に贈られました。

クリスマスギフト
クリスマスギフト

1,000個のギフトが完成!

子どもたちが大好きな8種類のお菓子をセレクト。お菓子を詰めたエコバッグはA4サイズが入るマチ付きタイプで、学校の教科書や図工作品なども入ります!

クリスマスギフト

クリスマス ギフト内容
・ポテトチップス
・トッポ
・おっとっと
・コグミ
・ヨーグレット
・ハイチュウ
・ベビースターラーメン
・デコステッカー ガムつき

5年連続で
参加したプロゴルファー
永井 花奈 選手より

「子どもたちに笑顔と元気を贈るための活動に毎年参加できて感謝しています。お菓子を食べながら楽しい時間を過ごしてもらいたい! という一心で詰めました。私もプレーを通じて、子どもたちに夢や希望、感動を届けられるようがんばります。
昨年までは当日に子どもたちと触れ合う機会がありましたが…、またいつか一緒にパターゲームを楽しめたらいいですね! そしてそれを機に、ひとりでも多くの子がゴルフというスポーツを知ることで視野を広げ、大きな夢を抱くきっかけになれたら嬉しいと思います。一日でも早く子どもたちと一緒に笑い合える日が戻ってくることを願っています」

クリスマスギフト

ニュースキン スタッフも心を
込めてギフトづくり

12月1日~3日へかけ本社で開催されたクリスマス ギフト プランには、約40人のスタッフが参加。換気をよくし、清潔が保たれた休憩室で、子どもたちの笑顔を思いギフトづくりを行いました。

クリスマスギフト
クリスマスギフト
クリスマスギフト
クリスマスギフト
クリスマスギフト
クリスマスギフト

東北3県と沖縄県の子どもたちへ1,000個のギフトを直接届けました!

ギフトはNPO法人セカンドハーベスト・ジャパンを通じて直接、岩手県・宮城県・福島県・沖縄県の児童養護施設(全21施設)、合計1,000名へ贈呈。

ギフトを受け取った岩手県・宮城県・福島県・沖縄県の児童養護施設の子どもたち&スタッフから、たくさんのお礼が! そこには1,000の笑顔と元気があふれていました!​

子どもたちの色紙

message 東北&沖縄の児童養護施設の子どもたち

ギフトが手渡された瞬間、すべての子どもたちがこぼれんばかりの笑顔に! 「おやつ、ありがとう。おいしくいただきます」「好きなお菓子があって嬉しかったです。ありがとうございます」「バッグもたいせつにつかいます」など、感謝の言葉や可愛いイラストが描かれた「ありがとう」が届きました。

message 東北&沖縄の児童養護施設のスタッフの皆さん

「子どもたちの好きなお菓子ばかりで、いつになくニコニコが止まらないみんなでした」「『こんなお菓子が入ってたよ!』と、子どもたちが嬉しそうに話していました」など、贈られた際の子どもたちの様子や、「一人ひとりに渡すたびに『すごーい』と喜んでいた笑顔がとても印象深く残っております」と、子どもたちを想うあたたかい気持ちが寄せられました。

PHOTO GALLERY

好きな製品を使って子どもたちを笑顔にしよう

2016年より、ニュースキンジャパンでは、全製品の売上利益の1%を社会貢献活動に役立てる「One for Smiles」プログラムをスタート。お気に入りの製品を使うことが、社会貢献につながります。

one for smile

NPO法人セカンドハーベスト・ジャパンについてはこちら
プロゴルファー 永井 花奈 選手についてはこちら

ニュースキンジャパンは、これからもさまざまな活動をとおして、多くの子どもたちの輝く未来と笑顔につながるためのサポートを実施してまいります。

HOW TO GIVE

ニュースキンの会員の方であれば、だれでもニュースキンジャパン Force for Good基金への寄付、ならびにナリッシュ ザ チルドレン プログラムへ参加することができます。

寄付をする