ニュースキンジャパン 社会貢献活動

ニュースキンジャパン
社会貢献活動

フォース フォー グッド月間 2020子どもたち&地球の未来のために4つの活動を行いました!
Article created on

フォース フォー グッド月間 2020
子どもたち&地球の未来のために4つの活動を行いました!

創業当時から掲げる「人々がより豊かになるための力となる(Force for Good)」という理念をより深く知っていきただき、社会貢献活動について、もっと身近に感じてもらいたいと願い、9月に「フォース フォー グッド月間」を実施しました。リアルタイムで参加してくださった皆さんはもちろん、ニュースキンの社会貢献活動に興味をもち、このページを見てくださった皆さん、本当にありがとうございました! 各レポートも、ぜひご覧ください。

Facebook・Instagram投稿リレー
「あなたがしているサステナビリティ」を投稿する
#nuskinsustyキャンペーン

みんなの顔

大切な地球のために、みんなでたくさんの笑顔を広げました!

みんなで一緒に地球環境について考えるための企画がこちら。ニュースキンのスタッフが環境のためにやっているコトを#nuskinsustyのハッシュタグ付きで紹介し、会員の皆さんも各自のSNSで参加してくださることで#nuskinsustyの輪は笑顔と共に大きく広がりました。

永井 花奈 選手

プロゴルファーの
永井 花奈 選手も参加!

「コンビニが多いので、割り箸を使わないようにマイ箸を持参しています」と永井選手。

ユーザーの

会員の皆さんの投稿の一部をご紹介!

環境負担を考えてマイボトルやエコバッグを取り入れている方や、 売上の一部が寄付につながるニュースキン製品、エスネピック製品を愛用中の方など、皆さんそれぞれが地球のためにできることを楽しみながら行っていました!

もっと詳しいレポートを見る

Facebook・Instagram連載
「ニュースキンの社会貢献活動を知ってもらう」
キャンペーン

フェイスブック

知ることで、
きっとだれかが笑顔に、
未来が明るくなったはずです!

「Force for Good」という言葉の誕生秘話や世界の子どもの飢餓を救う栄養食「ビタミール」の累計寄付数、サステナビリティへの取り組みなど、ニュースキンの社会貢献活動について紹介する連載コラムを公式FacebookとInstagramに投稿しました。 また、エクスペリエンス センターでは、この連載コラムをクイズ化し、正解者にはプレゼントが当たる連動企画を行いました。

東日本大震災 被災地支援
「スマイル ライブラリー プラン」

被災地の子どもたちに「本」と「笑顔」を届けてきました!

東日本大震災 被災地支援の一環として2013年より継続している「スマイル ライブラリー プラン」。今年は、「読書まち宮古」を推進しており、家庭・地域・学校・図書館における読書活動に力を入れている岩手県宮古市の小学校12校に図書と書架を寄贈しました。

スマイル ライブラリー

寄贈数
図書2,227冊、書架20基

2013年からの累計寄贈数
図書31,771冊、書架201基

もっと詳しいレポートを見る

Special
エクスペリエンス センターで
参加できる社会貢献!

大好きな製品で、自分もまわりのみんなも笑顔に!

東京と大阪のエクスペリエンス センターでは、Caféの全メニューの売上の一部をニュースキンジャパン フォース フォー グッド基金へ寄付することで、会員の皆さんのみならず、会員以外のお客様にも社会貢献に参加していただきました。

エクスペリエンスセンター1

楽しみながら
寄付していただきました!

多くの方に社会貢献を実感してもらいたいと思い、Caféの飲み物やオリジナル エコバッグを購入された方に寄付専用のカラーコインやボールをお渡しして専用の寄付箱に入れてもらう楽しい企画も行いました。

素敵な展示で、社会貢献を身近に!

エクスペリエンスセンター2

9月の期間中、各エクスペリエンス センターには、フォース フォー グッド活動やサステナビリティへの取り組みに関する展示コーナーを設置。たくさんの方々が立ち止まって見てくれました。

message

ニュースキンは「Force for Good」というミッションの実現を目指し、さまざまな社会貢献活動を続けています。そんな私たちの想いを一人でも多くの方に知っていただきたいと願い、今年もフォース フォー グッド月間を実施しました。9月の1ヵ月間、皆さまにも、家族や友人たちとForce for Goodや環境のためにできるコトなどについて伝え合ってもらえたことにより、きっと世界中に笑顔を届けることができたはずです!
フォース フォー グッド月間はあくまでも通過点のひとつ。ニュースキンはこれからも、皆さまと共に豊かな未来のための支援を続けていきたいと思います。!

HOW TO GIVE

ニュースキンの会員の方であれば、だれでもニュースキンジャパン Force for Good基金への寄付、ならびにナリッシュ ザ チルドレン プログラムへ参加することができます。

寄付をする